衝撃!老後の資金は2000万円では足りない!

目安時間 11分
  • twitterへのtweet
  • 人気ブログランキング

こんにちわ

 

今日はですね、

私たちが描いていた老後というのはあまりにも

悲惨という愚痴を書いて見たいと思います。

 

専業主婦であった私は夫の年金で悠々自適な生活ができると

信じていました。

 

あのバブル盛んな時代を支えてきた夫たちが定年後はさぞかし

豊かな老後を送れると思っていたのに、、、

 

現実は厳しく、もらってびっくり年金の少なさに愕然とした私。

夢破れて兵士のごとく、、、、無力感。

 

これでは少しばかりの貯金すら何時底をつくか判らない状況。

 

だって若い時は子育てに教育費としてお金をつぎ込んで

(今だと2500万かかるそうです)、

2人の子供(推定5000万円)にその当時の負担で考えてもかなりの額。

 

それに老親も面倒見て、正直余裕なんてありませんよ。

老後は年金があるからと、少し安心していた部分もあるけど。

 

でも中にはたくさんの年金をもらっている人もいるようで、

私の嘆きに「えっ何のこと?」なんて思ってる人もいるのは確か?

 

それは誰か?

当然、財政界の政治家ですよ。

 

この世界の人は優遇されすぎですよね。

国会で居眠りするような人が、沢山年金をもらうのは納得できないなぁ!

 

それでなくても相当額の退職金をもらってるわけだし。

その上天下りとかの甘い汁、そんなこと聞いただけでうんざり

ですね。

 

一般の人は夫婦で働いてそれぞれが受給するので二人合わせると

当然多いですよね。これは当然納得。

 

そのほかに、我らの世代の少し上の人たち、話によると

随分いい待遇されているとのこと。(その時期は景気が良かったから)

 

こっちは少し不満と妬み

全員とは思わないけど、確かにそんな人を知っている。

 

あ〜ぁ、私は運悪くこんな時代に生まれたものだわ!

 

で、ですよ

政府が提唱している老後2000万円(最低レベルだって)はどう考えます?

年金が足りないから老後までに2000万円貯めろ!

 

今から貯金ができるかできないか、それで足りるか足りないかを

検証して見たいと思います。

 

そもそも少ない年金で、2000万も貯金ができますかってね!

それでなくても貯金が目減りして行っているのに

 

ということは赤字で暮らしている、そんな人に2000万もの大金が貯められますか?

答えはノー、貯めることは不可能です。

考えただけでもわかる、現役世代でも退職までに2000万円貯めるのは難しい。

 

 

ではこのままで天に召される迄、足りるだろうか?

これもノーですね。

 

貯金が減って行ってるのだから、長生きはできない(将来は日本は長寿国ではなくなるのでは)。

長生きするとお金がかかる 生きることはお金を使うと言うこと。

 

忘れてはいけない大事なことがある。

それは生身で生きている以上、どんな病気になるか判らない。

 

歳をとるほど重い病気になるリスクが多い。

その時の備えは?

底をついていて余裕はないのだから、高額医療費が払えなかったら死ぬしかない。

 

結局、お金持ちしか長生きできないことになる。

 

日本人って世界でも、
長寿国で長生きしてる人が多い事ってご存知ですよね?

 

今は平均年齢が男女ともに80歳代ですが、この勢いで行くと

人生100年ってなりそうですよね。

 

こんな日本で安心して100歳まで生きられると思いますか?

老後、長生きするには、それなりの貯金が必要です。

 

老後2000万円必要ということは、政府は何を基準に

言っているのでしょうね。

 

今2000万円の貯金があれば〇〇歳まで暮らせますよと

言いたいのでしょうけど、では〇〇まで保証してくれるのって話ですよ。

 

暗い話ですが実際はとても足りません。

私もだけど皆さんもこんな風に思うのは同じじゃないですか?

 

『老後、お金に困らずに、余裕のある生活で暮らしたい。』
『病気になっても体が動かなくなっても、お金さえあれば
誰にも迷惑をかけない』と思っていますよね。

 

 

たまには外食くらいの楽しみは持ちたい。

夫いわく私が「月に一度でいいから開店寿司食べたいね」というと「贅沢だ!」と。

 

ああああ、悲しい、私なんて百円寿司5皿で十分なのに!
「こんな女に誰がした♩」それは政治家です。

 

そして仮に孫が出来たとして、正直お金がかかります。
体も懐も元気でなければいけないんですよ。

 

そしてさらに追い打ちをかけるのが消費税。

10月から10%になるのですからね。

 

今あなたが危機感を持っているなら、それなりの行動を起こさないと

何も収入は増えませんよ。

 

 

 

 

もし危機感があるなら一度具体的に、
必要なお金の計算をしてみましょう。

 

一例ですが大雑把に計算した額

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【東京近郊に住んだ場合】
(60歳でリタイヤ100歳まで生きた場合)

 

・家賃:100万円/年(8万弱 × 12ヶ月) × 40年 = 4000万円
・生活費:120万円/年(10万 × 12ヶ月) × 40年 = 4800万円
・雑費:20万/年 × 40年 = 800万円
・葬儀(自分の):200万円(相場?)
・お墓(自分の):150万円~300万円

これだけで1億円近い金額

 

簡単に計算しただけだけど、贅沢をせず少しだけゆとりを持つなら

これくらいの金額は必要って事。

 

でも100歳まで生きられる人は少ないから、

 

これから年金が平均で200万/年x  40年=8000万(40年でだんだん金額が減ってくる)

 

必要額1億円から8000万を引くと2000万円

国が言っていることがこれで辻褄が会いますね。

 

だけどまだまだ大事なことを見落としていることがあるんですよ。

 

健康ならいいけど大病したら?

保険の額を大きくはみ出してくる。

 

介護施設に入所しなければいけなくなったら?

予想外に高額(全財産を投げ出さなくては入れない)

 

 

それから住宅問題

 

「持ち家だから家賃がいらないので大丈夫!」

いえいえそんなことはないんですよ。

 

持ち家の人こそ考えなくてはいけないこと、

リフォームのこと考えてますか?

 

一戸建てだと築年数と広さと傷みの程度によるでしょうけど、

最低でも300万~500万円はかかりますよ。

 

今の時代、災害の被害なども考えてますか?
家も車も骨董品も高価なものが、一瞬で消えてしまうかもしれません。

 

保険に入ってるから大丈夫?ではないんです。

災害保険はわかりにくいのでよく調べておくことです。

 

例えば火事でも、全焼なら保証、半焼なら1/ ○ とかしか

保証されなかったらどうします?

 

修繕して居住しなければいけないので自腹切ります、痛いですね。

大きな災害は家事だけではなく、地震や台風、大雨洪水など

 

保険が適用されない災害が起こったら?

最近は災害が多いので保険会社も賄えないので厳しいんです。

 

さあ大変です。予想できない金額になることだってあるわけですからね。

 

 

であればもう3000万くらいは用意したい所ですが

はっきり言って現実には無理でしょ!

 

 

 

ではどうしましょ?

 

それは年金以外にも収入の柱を持ちましょう。と言うことです。

楽に確実に安全に早く稼ぐことを見つけることです。

 

その方法はネットビジネス

怪しくありませんよ、アフィリエイトをするだけです。

えっ!アフィリエイトを知らない?

 

自分の書いたブログ(記事)に商品の宣伝をしてあげること。

例えば楽天市場の商品の紹介、難しいことはな〜にも書かなくて良いですよ。

簡単な上、すぐにおこずかい程度は稼げます。

 

初めてみませんか?

 

 

  • twitterへのtweet
  • 人気ブログランキング

プライバシーポリシー

ブログランキング


人気ブログランキング

ポチッと応援よろしくお願いします。

https://rakupress.com

楽天アフィリエイトに特化した

テキストです。

プロフィール

初めましてnannyと申します。

平凡な主婦ですが好奇心旺盛なのでブログを始めました。
お役に立つことや面白いことなどをお伝えできれば良いなと思っています。
よろしくお願いします。

詳しいプロフィールはこちら

 

お問い合わせ

楽天カード