ワイルドオーストラリア体感記

目安時間:約 11分
  • 人気ブログランキング

こんにちわ

皆さんはオーストラリアと聞くとどんなイメージを持ちますか?

南国で、コアラがいて、のんびりして、、などなどあると思いますが、

 

 

今日はちょっとぞ〜とするお話をします。

あっ、でもこれでオージーのイメージが壊れたら困るんだけど(泣)

 

 

 

昔ジョーズというサメの話がありましたね。

かなり怖い衝撃的な事故でしたから覚えている方は多いと思います。

今日のお話はそれに近い話ですが、

 

 

 

実はここオーストラリアは危険動物が多くて危ない国なんです。

ワニ、コウモリ、ケント、あり、蜘蛛、アイビス、蛇、 ツチノコ、イグアナ、

マグパイ、クラゲ、ゴキブリ、さめなどは超危険なんですよ。

 

 

そしてこの1年だけでも悲惨な事故、出来事がありました。

代表的なところから話題に入りますよ、ワニです!

 

 

ワニは川や池だけでなく海にも出るんです!

2年前の事故、

遠浅の海岸を女性2人がのんびり歩いていました。

バカンスを楽しみに来ていた2人は、穏やかな海を見てリラックスしていたのです。

 

 

 

が突然そこに大型のワニが現れて、なんと1人の女性を飲み込んでしまったのです。

あっという間の出来事にパニック状態になりながらも

もう1人の友人が必死で助けようとしましたが、とても女性の力では無理でした。

 

 

 

数日後、逃げたワニは捕らえられその腹から女性の遺体が出て来たのです。

とても信じられないような怖いお話です。

 

 

 

ここは観光地のビーチで秘境ではありませんでした。

友人の女性はショックでトラウマになり、、、、どうなったでしょうね。

 

 

 

 

サメもよく出て来ます。

何人もの死亡事故を耳にしたものです。

サメが出る時期は空からヘリコプターで偵察して、海水浴をしている人たちへ向けて注意を促します。

 

 

 

 

クラゲもそうですね。

海水の温度が高いときは異常発生するので要注意ですが、なにせ水の中でよく見えません。

クラゲの毒で死亡事故もありました。

砂浜に打ち上げられているクラゲは、なんとも時間の経過とともに薄気味悪くなります。

 

 

 

オーストラリアは果物が美味しいので、木に実がなっていると夜にコウモリがきます。

このコウモリをフルーツバットと呼んでいるのですが、

 

ある時、木から落ちて怪我をしているのを女の子が見つけて、手当てをしてやろうと

捕まえた途端に爪で引っ掻かられたんですが、それが元で亡くなってしまいました。

野生の動物は人間には猛毒となるものを持っています。

 

 

むやみに触ってはいけないんです。

獣医さんや担当者はどうしても触るときは分厚いゴム手袋をはめて作業しています。

 

 

 

 

夏になると毒蛙(ケント)がたくさん出て来ます。

夜になると暗くなった草はらなどに整列して出て来ます。

 

色も真っ黒で気持ちが悪いのですが、これの吐く唾液が猛毒なんです。

唾液を吹きかけられたら大型の犬でさえ、死んでしまうことがあるんです。

 

昔、大量のバットが発生した時に、ケントに駆除させるためにアメリカから輸入したんです。

ところが、ケントは繁殖力が強くあっという間にオーストラリア中に増えてしまいました。

今は、保健局がケントの駆除に躍起となっています。

 

 

 

自然が豊かな故、動物が多いのは仕方がないのですが、注意をしないと危険なんです。

ある時は洗濯物を干していた主婦が、そろっと寄って来た毒蛇に噛まれて亡くなりましたよ。

 

 

 

芝生の中も要注意!

芝生の中にはレッドアントという毒蟻がいて刺されると、火傷をしたような痛みが

走るそうで場合によっては血清が必要になることもあります。

 

 

 

蜘蛛もそうです!

レッドバックという真っ赤な色をした毒蜘蛛、これは蟻と同じように小さいので

気がつかずに見落としてしまうこともあります。やはり刺されると激痛がします。

靴の中にいることが多いので足を刺される人が多いとか!

家の中でも安心できません。

 

 

川や池のそば、野原などに目に見えないくらいの小さな蚊がいるんですけど、

その蚊に刺されるとものすごい痒みに襲われて掻きむしってしまうくらいです。

それでも痒みは続くのです。噛まれた後には皮膚が汚くなってしまいます。

 

 

 

ゴキブリも多いです。

それもブッシュ(森林)に住んでいるものは巨大で見たらきっと驚くと思いますよ。

大きさ30センチになるようなものがいるんです。

郊外や山に住んでいると、そのような怪物に遭遇するんです。

 

 

 

それから鳥も人間を襲って来ます。

ちょうど産卵期に巣のそばを通ると、木の上からはやぶさのごとく襲って来ます。

武装しないと歩けません。

 

 

鳥といっても木の上にいるのはそんなに大きくないんですが、地面を歩いているような

やや大きな鳥は襲ってくると危険極まりないんです。

 

 

これもニュースになりましたが、自転車で通りかかったお年寄りが大型の鳥に襲われて

そのはずみで、コンクリートの塀に激突してなくなりました。

 

 

 

そして最後に、襲われたのではなく自分から危険をおかしてしまった青年の話。

悪ふざけをしていたスポーツ選手の若者が罰ゲームとして度胸試しとばかりに

テーブルの上を這っていたナメクジを飲み込んだんです。

 

 

その後意識不明になりすぐに病院に連れていったんですが、それからそのまま植物人間のまま

2年後になくなりました。若い子は命知らずですね。

 

 

 

もう一人、これはまた似たようなことなんですが、こちらはイモリを飲み込んだんです。

やはり同じように苦しみの後亡くなりました。

 

 

まだまだ書ききれないワイルドなことがあるんですが、今回はこの辺で。

いかがでしたか、怖いお話だったでしょう?

 

 

 

ところで違った怖い話が可笑しいです。

我が家のパテオにいつもサンダルを置いているんですが、あるとき片足がなくなっていたんです。

よくカラスが来て悪さをするのでまたか?と思っていました。

 

翌日玄関のお隣との境の塀に、なんと片足がのっかてるじゃないですか。

やっぱり、カラスがやったんだなと思いつつスリッパを取ろうとすると

 

お隣さんが出て来て、「私のペット(猫)があなたのサンダルをくわえて持って帰って来たの」

「ごめんなさい」と言うではありませんか。

 

えっ、猫がサンダルを塀の上に置いて来た?

猫なら高いところも平気だしね。

 

色々想像していたら、「猫がサンダルを持って帰って来たのであなたのだろうと思って

私がここに置いたのよ。」と。

 

 

お隣の猫が我が家の庭に入って来てそんなことを!

庭はかなり広いんです、普通はよそのペットは入ってこないんですよ。

猫は咥えて持っていくのは魚じゃない?

 

まさに泥棒猫ですね(笑)

 

 

真犯人は猫でした。

 

でこちらの猫は日本にいるような大きさではありません。

とてつもなく大きな猫もいるんです。

柴犬くらいの猫はざらにいますよ。

 

我が家のペットはチワワ、どっちが犬?と言うくらい違います。

 

 

今夜も私がブログを書いている部屋の窓に、ゲコ(トカゲの1種)が

挨拶に来ました。

ゲコというのはトカゲなんですが、体は薄ピンクで目がくるくるしていて可愛いですね。

 

決まった時間にきてガラス越しに見ているんですが、そばに来た虫をあっという間に

食ってしまいます。

生存競争の、弱肉強食を見ながら我が身に置き換えて考え込む私です。

 

もうお休みなさい。

 

 

 

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

  • 人気ブログランキング

プライバシーポリシー

【プライバシーポリシーについて】

個人情報保護の重要性を認識し、適切に利用し、保護することが
社会的責任であると考え、個人情報の保護に努めることをお約束いたします。

個人情報の定義
個人情報とは、個人に関する情報であり、氏名、生年月日、性別、電話番号、
電子メールアドレス、職業、勤務先等、特定の個人を識別し得る情報をいいます。

個人情報の収集・利用
当方は、以下の目的のため、その範囲内においてのみ、個人情報を収集・利用いたします。当方による個人情報の収集・利用は、お客様の自発的な提供によるものであり、お客様が個人情報を提供された場合は、当方が本方針に則って個人情報を 利用することをお客様が許諾したものとします。

・ご注文された当方の商品をお届けするうえで必要な業務
・新商品の案内などお客様に有益かつ必要と思われる情報の提供
・業務遂行上で必要となる当方からの問い合わせ、確認、および
サービス向上のための意見収集
・各種のお問い合わせ対応

個人情報の第三者提供
当方は、法令に基づく場合等正当な理由によらない限り、
事前に本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に開示・提供することはありません。

個人情報の管理
当方は、個人情報の漏洩、滅失、毀損等を防止するために、個人情報保護管理責任者を設置し、
十分な安全保護に努め、 また、個人情報を正確に、また最新なものに保つよう、 お預かりした個人情報の適切な管理を行います。

情報内容の照会、修正または削除
当方は、お客様が当社にご提供いただいた個人情報の照会、修正または削除を希望される場合は、
ご本人であることを確認させていただいたうえで、合理的な範囲ですみやかに 対応させていただきます。

プライバシーに関する意見・苦情・異議申し立てについて
お客様が、当ウェブサイトで掲示した本方針を守っていないと思われる場合には、お問い合わせを通じて当方にまずご連絡ください。
内容確認後、折り返しメールでの連絡をした後、適切な処理ができるよう努めます。

ブログランキング

応援お願いします


人気ブログランキング

プロフィール

初めましてnannyと申します。

平凡な主婦ですが好奇心旺盛なのでブログを始めました。
お役に立つことや面白いことなどをお伝えできれば良いなと思っています。
よろしくお願いします。

詳しいプロフィールはこちら

 

最近の投稿
お問い合わせ