むかし作ったことがある肉まんを作る

目安時間 7分
  • twitterへのtweet
  • 人気ブログランキング

最近涼しくなってきました。

温かい物が恋しいとまでいかないけど、やっぱり食べたい。

 

そんな気持ちになってきた家族の要望で、肉まんを作ることになりまして。

もう随分と作ってなかったので少し自信がないんです。

 

2〜3日前から料理本やインターネットで探すんですけど、どれも自分の記憶と

作り方の好みに合わない。

 

 

ビデオの作り方を見ていても肉まんの皮の作り方は色々ありまして、

強力粉を使うもの、薄力粉だけ、もしくはミックスで作るものとあるんですね。

 

 

昔作った時は確か、強力粉と薄力粉をミックスしたような、、、

ではこれで行こうかな!

 

 

この粉に混ぜる膨張剤の配合はドライイーストだけのもの、ベーキングパウダーだけのもの、

両方使うものがあってどれがいいんじゃろか?

 

 

昔作った時は確かドライイーストとベーキングパウダーを両方使ったような、、

ではこれにしよう!

 

 

 

さて大まかに決まったけど、この皮を作る材料の配合がまたまた千差万別。

本当に基準というものはないのだろうか?

 

 

 

たくさんの動画を見ていて、ますますわからなくなるという始末。

結局は自分流にアレンジしてみた。

これが一番納得なんだけど、出来上がりがうまくいくか心配。

 

 

映像ではどれを見てもうまくいっているから、多分うまくできると思う。

 

 

さて肝心の中身の具材の分量と味付け。

これがまたたくさんの味付け方法があって、一度全部食べて見なけりゃわかりませんわ!

もう、勘でしかありません。

 

 

さらに、蒸し時間が8分、10分、15分と様々。

ほんとどれが正しいかわからない。

 

 

 

今までは大抵この辺まで不明確だと辞めてしまうんですけど、

なにせ家族の夕飯がかかっているのでギブアップできないんですよ。

 

 

我が家族の場合、好みが難しくて1人は肉が嫌いなのでエビでも入れようかな!

他のものはしいたけ筍が嫌、そんな状態なので肉の中身も3通り作らなければいけなんです。

そしてこれをおやつではなくて夕飯にしようというので、これまた大変いくついるんじゃ?

 

 

家族の帰宅時間に合わせて、大量の肉まんを用意しなければいかないのだから(泣く)

 

 

 

そして

 

 

自分流のレシピ作成に3時間悩んだ末
空白の時間
やっと決断

 

 

決断したらなんだか急にスイッチが入って、まずは肉まんの中身の作成をすませて冷蔵庫へ。

次は皮の作成、これはなんだかパンを作るのと同じだからそんな感覚でできた。

 

 

何とか皮ができて、中身の肉餡ができて、うまく成形することができたのでルンルン。

あの見慣れた肉まんのヒダヒダが綺麗にできた、嬉しい。

 

 

問題はここから、、、

我が家には大きな蒸し器がありません。

小さな籐のせいろが1つ、アルミのスノコがついた鍋が1つ、それぞれ3個しか蒸せない。

 

 

これだと20個の肉まんを蒸すのに何回? 3〜4回必要?

これは大変、時間がかかるのでどんどん作り始めてストックしておく。

 

 

努力の甲斐あって無事に家族の夕飯に間に合いました!!

見てください、これ! 美味しそうでしょ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

分かり難いいレシピ作りから始まった今日の肉まん作り、

自分流のレシピが出来上がり、

 

 

道具が乏しい状態で、準備に2時間(レストタイムを含む)

蒸し時間が20個で4回蒸して1.5時間、

 

 

楽しかったけど、肉まん1個いくら?

ハンドメイドより買ったほうが楽で安いのじゃない?

 

 

そんなことを考えながら、笑顔で肉まん食べてる家族の顔を見て

あ〜ぁ、 そっか買ってきたらこんな家族の笑顔はついてこないんだなと。

 

 

またいつか家族から肉まんのリクエストがあったら

気持ちとは反対に「喜んで」というでしょう(笑)

 

 

今日の感想は自画自賛、美味しかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • twitterへのtweet
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

プライバシーポリシー

ブログランキング


人気ブログランキング

ポチッと応援よろしくお願いします。

https://rakupress.com

楽天アフィリエイトに特化した

テキストです。

プロフィール

初めましてnannyと申します。

平凡な主婦ですが好奇心旺盛なのでブログを始めました。
お役に立つことや面白いことなどをお伝えできれば良いなと思っています。
よろしくお願いします。

詳しいプロフィールはこちら

 

お問い合わせ

楽天カード