限定特典プレゼント付きメルマガ登録

鏡開きしてぜんざいを楽しみましたか? 

目安時間 6分
  • twitterへのtweet
  • 人気ブログランキング

『鏡開き』は新年の無病息災などを祈願するための行事の一つです。

私の知っている鏡開きの日は1月11日ですが、関西などでは違うようですね。

 

 

松の内は昔15日まで、それが時代とともに7日に短縮されました。

最近は大きな鏡餅を飾るのではなく、小包装の小餅を鏡餅に仕立てたパックに詰めている

ものもあるようです。

 

 

この11日はぜんざいか、お雑煮にしていただくのが習わしなんでしょうけど、

主人は甘いものが嫌い、私は余りお雑煮が好きではないので鏡開きは無しです。

(お雑煮自体が嫌いなのではなく、材料に嫌いなものが入っているから)

そもそも大きな鏡餅は買わないので、開く必要もありません。

 

 

 

そんなことはブログを読んでくださる皆さんにはどうでもいいことなので、

代わりにかしわ飯を作ったお話をします。

 

 

皆さんはどんなかしわ飯を作られるんでしょうか?

私はかしわ飯を作るときは、先に鶏肉に味をつけます。

そうすると鶏肉にしっかり味がついて、ご飯と絡まってとっても美味しく歌だけます。

 

 

 

作り方を参考にしたい方に!

 

まずごぼうはささがき、あげと人参は千切り、生姜の千切り

干し椎茸は水に戻して千切りにしておきます。

(このつけ汁は使います。)

 

鶏肉(モモ肉)を適当な大きさに切って、醤油、砂糖、みりん、酒で煮込みます。

少し濃いいくらいがちょうどいいです。

このとき、シイタケと一緒に煮込むと美味しいです。

 

 

この材料が冷めたころ、具の煮汁と椎茸のだし汁とを洗った米に入れます。

ポイント  米に水を入れる前にだし汁と煮汁を入れます。そのあと炊く米の規定の水量を入れます。

水の量が決まったら、後の具材を混ぜて炊飯器のスイッチ オンにします。

 

炊き上がったら、少し蒸らして具が平均になるように混ぜます。

 

 

 

ハイ、出来上がり

これでいつもと違うかしわ飯ができました。

食べた人はみんな美味しいと言ってくれるはずです。

 

 

 

 

なぜ美味しいかというと、生の鶏肉をそのままご飯と炊くと味が薄いか付いてないため、

出来上がりが生くさく感じるんですね。

 

 

だから先に鶏肉に味をつけておくとそれがないんです。

自画自賛ですが、私のかしわ飯は美味しいと家族が口を揃えて言ってくれます。

 

 

ちなみに1回作るときは大量に作ります。

そして食べ残った分はおむすびを作って冷凍庫へ

 

 

こうすると、シニアの昼食に簡単で便利なんです。

特に主人はものぐさなので、これが用意してあるとご機嫌なんです。

 

 

 

 

 

 

イメージです

 

 

 

 

 

 

ランチ作りに時間を取られることなく、

余った時間は趣味やアフィリエイトなんか出来ますよ。

ホームメイドの加工食品、冷凍食品ですが非常の時にも役に立ちますので

ぜひお試しください。

 

 

ここではかしわ飯のお話でしたけどこれがチャーハンでもいいんですよ、好きなもので。

 

 

買い物に行けない状況や具合の悪い時など便利ですし、

今は特にコロナの影響で外食もできませんのでご自宅で万全の対策にも

(少しオーバーかな?)

 

 

 

 

 

 

 

 

*********************
お知らせコーナー  役にたつ情報は宝です。
*********************

 

 

 

安心して暮らすために大事なこと

収入を増やすことを真剣に考えましょう。

 

在宅副業の近道

楽プレス

 

 

*********************

 

  • twitterへのtweet
  • 人気ブログランキング

プライバシーポリシー

メルマガ登録フォーム特典プレゼント

ブログランキング


人気ブログランキング

ポチッと応援よろしくお願いします。

楽プレス

https://rakupress.com

楽天アフィリエイトに特化した

テキストです。

プロフィール

初めましてnannyと申します。

平凡な主婦ですが好奇心旺盛なのでブログを始めました。
お役に立つことや面白いことなどをお伝えできれば良いなと思っています。
よろしくお願いします。

詳しいプロフィールはこちら

 

お問い合わせ

楽天カード